生活支援体制整備事業(生活支援コーディネーター)

介護保険法に基づき、高齢者の介護予防(健康づくり・居場所づくり)と生活支援(困りごとへの助け合い)の充実を図っています。

淀川区では第1層(区内全域)と第2層(区内4包括圏域)に生活支援コーディネーターを配置し住民・関係機関の参画・協働を促しながら、「集いの場や助け合い活動などの立ち上げ・継続の支援」「高齢者が参加できる活動や利用できるサービスの把握・発信」「圏域ごとの情報共有・話し合いの場(協議体)の運営」などを進めています。

  

みなさんの地域の情報や「あったらいいな」と思う活動をお聞かせください。

自分らしく暮らし続けるためのつながりある地域づくりを、みなさんと一緒につくっていきます。

淀川区社会福祉協議会 生活支援コーディネーター 6394-2900)


■事業チラシ

 ⇒チラシを見る

 

■生活支援コーディネーター通信

 淀川まるっとかわら版Vol.6(2021年11月号)⇒vol.6を見る

 淀川まるっとかわら版Vol.5(2021年9月号)⇒vol.5を見る

 淀川まるっとかわら版Vol.4 拡大版(2021年7月号)⇒vol.4を見る

 淀川まるっとかわら版Vol.3(2021年1月号)⇒vol.3を見る

 淀川まるっとかわら版Vol.2(2020年8月号)⇒vol.2を見る

 淀川まるっとかわら版Vol.1(2020年5月号)⇒vol.1を見る

 

■地域のつながり・交流の場マップ

 十三地域版(2021年3月発行)⇒マップを見る

 

■高齢者の集いの場マップ(2019年10月発行)

 ⇒マップを見る